芸は道によって賢し REFORM and MOVING

どの職業にも優秀な人材がいる。何事もその道の専門家がよく知っている。

アリさんマークの引越社の口コミ・評判は?

アリさんマークの引越社の引っ越し料金の口コミ・評判

アリさんマークの引越社の引っ越し料金の口コミ・評判


少し前のこと、福岡市内から同じ福岡市内の別の区に引っ越しました。
その際、インターネットの一括見積もりサイトを利用して、引っ越し業者を探しました。

5社に見積もりをしてもらったところ、アリさんマークの引越社の営業マンの方が一番安い金額を提示してくださいました。
それで、アリさんマークの引越社にお願いすることにしました。

 

アリさんマークの引越社の転居元での作業の口コミ

我が家は夫婦と当時小学生の娘の三人家族、アパートの一階から団地の三階への引っ越しでした。
当日は2トントラックと軽トラックに、アリさんマークの引越社の4人の作業員の方とエアコンの脱着専門の方お一人の合わせて5人が来られました。

作業員の方は見たところ30歳前後の方ばかりで、元気な挨拶の後、すぐに荷物をトラックに積み込んでいかれました。

大きな家具を二人一組で軽々と運んで行かれ、それから、ダンボールに詰めた荷物や他の細々とした物を積み込んで行かれました。

私は積み込みに2,3時間はかかるものと思っていたのですが、わずか1時間余りですべての荷物が運び出されていきました。

 

アリさんマークの引越社の転居先での作業の口コミ

引っ越し先は車で20分ほどの場所で、トラックで移動して水分補給のために少しだけ休まれた後に、すぐ荷物を下ろしていかれました。

エレベーターがなく階段で三階まで運び上らないといけなかったのですが、アリさんマークの引越社は、さすがプロという感じで引っ越し先に荷物を運び込んでくださいました。

おかげで、朝から夕方までかかると思っていたのですが、昼過ぎにはすべての荷物が運び込まれました。
それで、当日中にある程度荷ほどきをすることが出来たので、とても助かりました。

参考:アリさんマーク 口コミ

 

アリさんマークの引越社の引っ越し見積もりの口コミ・評判

アリさんマークの引越社の引っ越し見積もりの口コミ・評判


私は大学を卒業してから一人暮らしを始めて3年ほど住んでた家から結婚を機に引っ越しをする事になりました。

一人暮らしを始めた時は荷物は全部引っ越してから集めたので引っ越し業者に頼る事なく済みましたが、3年間分の荷物はそこそこ増えていたので業者なしでの移動は無理だと思い引っ越し業者を探しました。

ネットで調べましたが色々悩んで、引っ越し先の住居を決めた不動産屋のお勧めでアリさんマークの引越社を選びました。

 

アリさんマークの引越社の引っ越し見積もりは安い

見積もりに来てもらい、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、大きめのラックに、段ボール20個分で3万7千円ほどの金額になりました。

本当なら5万近くする所を、アリさんマークの引越社は、安く値引きしてくれたようです。
粗品に、台所用洗剤などを頂きました。

 

アリさんマークの引越社の引っ越し作業はスムーズでテキパキ

荷物を段ボールに詰めていざ引っ越し当日、2人のアリさんマークの引越社の方に来ていただきテキパキと荷物を運んでもらいました。

テレビは毛布に包んで持って行ってもらいました。
引越先に到着してどんどんと荷物を運んでもらい、早い仕事だったので短時間ですぐに終わりました。

テレビも傷がいくことなく綺麗ですし、電化製品の故障や食器なども割れませんでしたし特に不具合はなくスムーズに引越ができて私は満足しました。
アリさんマークの引越社は、値段も特別安いという訳ではありませんが、満足できる範囲で利用できました。

 

アリさんマークの引越社の引っ越し単身パックの口コミ・評判

アリさんマークの引越社の引っ越し単身パックの口コミ・評判


いままでに引っ越しを何度かしていて、その引っ越し業者に依頼をした時に、とても嫌な思いをしたことがあります。
そのため、今回もここにお願いをする時に、少しびくびくしたところがありました。

 

アリさんマークの引越社が一番安い引っ越し業者だった

アリさんマークの引越社にお願いをしようと思ったのは、見積もりをしてもらった時に、一番安くしてくれたからです。
やっぱり安いということが一番です。

できるだけコストをおさえたいと思っていたので、本当に良かったと思っています。
しかし、対応が悪かったらお断りをしようと思っていたのです。

そんな時、アリさんマークの引越社の見積もりの時の対応がとても良かったです。
そのため、引っ越しを依頼することにしました。

 

アリさんマークの引越社は安い引っ越し業者なのに丁寧

私が引っ越しを願いしようと思うのは、一番に対応の良さです。
大切な家財道具を、対応の良さで安心感を得たいと思っているのです。
そしてアリさんマークの引越社は、とても丁寧な説明をしてもらうことができました。

実際に依頼をした時も、その業者の人たちは、気持ちよく挨拶をしてくれました。
これも好感度アップです。

しかも、しっかりと声を掛け合いながら、危ないところ等を確認して、行っているところも好感を持っています。
なにより引っ越し作業が丁寧です。

そして丁寧でしかも無駄な動きがないので、引っ越しのプロという感じを受けました。
今度からもアリさんマークの引越社にお願いをしたいと思っています。

 

アリさんマークの引越社の引っ越し作業の口コミ・評判

アリさんマークの引越社の引っ越し作業の口コミ・評判



東京都内での引っ越しで2005年に利用しました。
直線距離で200mくらいの距離です。
2歳の娘がひとりと夫婦の3人家族で、4階だての4階(エレベータ無し)から、3階建ての2階(エレベータ無し)への引っ越しでした。

 

アリさんマークの引越社は引っ越し料金が安い

引っ越し前の住まいが狭かったので、4トントラック1台で、場所も近い事もあり、お値段もかなり安くやってもらいましたが、エレベータが無いために、荷物の上げ下ろしが大変で、予想外に荷物があったという事で急遽、ヘルプの人を呼んで10人くらいでやってくれました。
料金は変わらなかったので、良かったです。

何社か見積もりをしてのアリさんマークの引越社を利用だったのですが、ダンボールもたくさん用意してくれたし、粗品もたくさん頂きましたし、安かったです。
他の会社は距離に関係なく料金設定されていたのかもしれません。

 

アリさんマークの引越社の引っ越し作業は好印象でした

アリさんマークの引越社の方は、若い人が多かったですが、みなさん、ハキハキと挨拶をしていたし、リーダーの様な人は丁寧に説明をしてくれました。

午前中で終わり、私は引っ越し前の部屋の掃除をして、引っ越し先に、掃除道具を持って自転車で移動しました。

引っ越し前のマンション入口の門の所に、アリさんのジャンパーが1枚掛けてあり、持って行ったのを覚えています。

他社の様に、いろいろな物の販売(家具の滑り止め、食器棚や押入れに敷く湿気取りマットなど)も無く、私の中では好印象です。

 

東京おすすめ飲食店ブログ「小籠包」編!

東京おすすめ飲食店「小籠包」その1.餃子時間

東京おすすめ飲食店「小籠包」その1.餃子時間

ダンプリングタイム 餃子時間は、渋谷ヒカリエの6F、レストランフロアにあるお店です。
店名の通り、点心専門店で様々な種類の餃子や小籠包が堪能できます。

中でも、ダンプリングタイム 餃子時間で絶対に召し上がっていただきたいのは、キングダム(850円)です。
提供されて、見てびっくりするほど大きな小籠包。
そこにストローが添えられています。

そのストローを大きな小籠包に刺して、肉汁を吸っていただきます。
熱々で提供されるので、一気に吸い込まないように注意が必要です。

ジューシーな肉汁が一気にお口の中に広がります。
こんな食べ方は、なかなか出来ない体験です。
インスタ映えもバッチリです。

ダンプリングタイム 餃子時間は、その他にも、羽根がきれいについた豚餃子(4個入りで580円)や、ふわふわの生地のお肉が詰まった中華マン、チキンパオ(600円)も絶品です。

また、ドリンクも数種類のクラフトビールが楽しめて、その他、ワインやカクテル、焼酎もあるのでお食事も、お酒もどちらも楽しめます。

もちろん、ノンアルで中国茶やソフトドリンクもあるので、家族連れや、お昼のランチで訪問しても、楽しめそうです。

ダンプリングタイム 餃子時間は、是非一度訪問していただきたい、お店です。

店名:ダンプリングタイム 餃子時間 渋谷ヒカエリエ店
住所:東京都渋谷区渋谷2ー21ー1 渋谷ヒカリエ6F
電話:050-5597-1229

東京おすすめ飲食店「小籠包」その2.京鼎樓

東京おすすめ飲食店「小籠包」その2.京鼎樓

京鼎樓は新宿駅から西に徒歩10分あまり、都庁前駅西新宿駅からほど近い新宿住友ビル内に、美味しい小籠包が楽しめるお洒落なお店があります。

京鼎樓は本店が本場台湾にある小籠包専門のお店。
お洒落で清潔感のある店内はお昼時は混み合っていますが、店員さんがキビキビと接客されており、回転は早めです。

京鼎樓おすすめはもちろん小籠包。
蒸籠に綺麗に並べられた小籠包は、透明感のある薄い皮が美しく、食欲をそそります。

食べ慣れていなくても、美味しい食べ方の解説が各テーブルに置かれているため安心です。
もちもちの皮をそっと割ると溢れ出す熱々のスープは絶品。

特に、烏龍小籠包は皮の色が異なるだけでなく、餡にしっかりと烏龍茶が使用されており、割った瞬間に香る烏龍茶の香りがなんともたまりません。
小籠包3つが含まれるランチセットは1100円から楽しむことができ、メインを数種類の麺類やご飯物から選ぶことができます。

もちろん京鼎樓はメイン料理も本格的な味わいで大満足。
人気の坦々麺は辛さがありながらも、胡麻の香りが豊かな香り高い一品です。

京鼎樓は、西新宿エリアでランチやお食事、軽めのお茶にも利用できるおすすめのお店です。

店名:京鼎樓(ジンディンロウ) 新宿住友ビル
住所:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル
電話:050-5456-9931

東京おすすめ飲食店「小籠包」その3.HASHIYA

東京おすすめ飲食店「小籠包」その3.HASHIYA

HASHIYAは、上板橋の友人宅に遊びにいった際に教えてもらったお店で、友人と夕飯とお酒を求めて訪れました。
小じんまりとした広さのHASHIYA店内にはテーブル席の他にカウンターもあり、広すぎず狭すぎず丁度いいくらいの広さで落ち着ける雰囲気がとても気に入りました。
少しですがテラス席というか、屋外にビニールで仕切られた席もありました。

厨房に男性スタッフ、ホールに女性スタッフの2名のHASHIYA店員さんは、どちらも愛想よく笑顔で接客してくれたのが好印象でした。

HASHIYAの一押しはお店の名前にもなっている小籠包だと思いますが、私が感激したのは陽春麺という台湾のソウルフードです。
これがびっくりするくらい美味しくて、しかも値段も500円で食べれます。

汁なしと汁あり両方食べてみましたが、お酒を飲みながらおつまみ的に食べるなら汁なしの(乾)、食事として食べるなら(湯)がおすすめです。
もちろん台湾直送の小籠包も皮も具も汁も美味しいです。

HASHIYAは基本的に夜のみの営業ですが、週末にはランチタイムも営業されていて、私はいつも陽春麺と小籠包3つのセットがお気に入りで頼んでいます。

店名:小籠包バル HASHIYA
住所:東京都板橋区上板橋2-30-2
電話:050-7534-8638

東京おすすめ飲食店「小籠包」その4.阿杏

東京おすすめ飲食店「小籠包」その4.阿杏

右も左も飲食店でひしめく新宿で、久しぶりに夜ご飯を食べようと思い、まず何が食べたいかお腹と相談。
そういえばしばらく中華を食べていなかったので、高島屋の某有名小籠包のレストランへ行こうと思ったけれど、予算オーバーだったので周辺の美味しい小籠包のお店を検索。

すると、いくつかのお店の中でもこちの阿杏が高評価だったので、ドキドキしながら来店。
美味しいかな?初めてのお店ってちょっと緊張しますよね。

席に案内されて、早速メニューを見てオーダーします。
阿杏は小籠包目当てだったので、もちろん小籠包は外せません。

そして、阿杏レビューで高評価だった焼き小籠包。
黒米大好きなので、黒米チマキ。
肉も食べたいので、よだれ鶏
そしていつもは食べないご飯系、あんかけ炒飯をオーダー。

まず来たのはよだれ鷄。
よだれ鷄はよく料理名ですが、何気に初めて食べます。

タレに大好きなパクチーが乗ってるところから、食欲をそそられます。
見た目からぷりぷりな蒸し鶏とタレをたっぷりつけて、いただきます。

え、これめちゃくちゃ美味しい。
ぷりっぷり、ジューシーな鶏肉はもちろん、ゴマだれが辛くて、濃厚で最高です。

そしてナッツの歯ごたえとパクチーのフレッシュ感、その独特な香りが絶妙にマッチしています。

そして次は小籠包。
阿杏の店員さんが蓋をあけると、もわっと湯気が。
「あついので気をつけて」と一言。

小籠包は熱々がマストなので期待が高まります。
皮に箸で穴を開けて汁を吸います。

うん、美味しい。

生姜と酢と醤油を垂らして、一口で。
はふはふしながらもぐもぐ。
皮の厚さといい、餡の味付けといい、好みど真ん中です。

食べ終わるとすぐに、焼き小籠包がきます。
こちらも、熱々。

皮を少し破って中の汁を味わってから、一口。
小籠包と同じように、皮、餡の比率が完璧です。

そして、パリッと焼かれた皮がまた小籠包とは違う美味しさを生み出しています。

黒米ちまきもほんのり甘くて、黒米の香りがよく、最高です。
しかし、阿杏でこの日一番のサプライズは、あんかけ炒飯です。

炒飯って残念なお店だと、化学調味料の味しかしないのでほぼ注文しないのですが、このあんかけ炒飯はもう、本当に、あっさり味で、風邪の時にお母さんが作ってくれた雑炊を思い出すような、そんな優しい味でした。

結構お腹いっぱいになっていましたが、ぺろっと食べてしまいました。
阿杏は、どの料理も最高に美味しくて、何回も通って他の料理も食べてみたいですね。

一つ一つの料理のコスパはとてもよいです。
2人で行って5品頼み、お腹が満たされ、約3500円でした。

ただ安いだけあって、阿杏のお店は雑居ビルの中の小さな店舗で、4人がけのテーブルが5つくらいしかありません。

私が行った時間は4時半くらいだったので、空いていましたが、ランチタイムやディナータイムは混むかもしれませんね。

忙しいディナータイムの前だったからか、お店の方が見えるところで寝ていたので、雰囲気はほぼありません。

阿杏の接客には、完璧を求められる方はやめておいた方がいいかもしれません。
ただ美味しければいいという方には、すごくおすすめです。

阿杏は、あまり期待をせずに行きましたが、味、お値段ともに大満足でした。

私は小籠包が大好きですが、熱々でなかったり、皮が厚すぎたり、餡が少なすぎたり、ジューシーでなかったりと、なかなか好みの小籠包が見つけられませんでしたが、やっと好みの小籠包が見つけられて嬉しいです。

小籠包だけでなく、他の料理もとても美味しかったので、小籠包目当てでない方にオススメですよ。

お店は少し狭いですが、美味しい中華をよいコスパで食べたければ、阿杏は本当に良いお店です。
他の料理も食べたいのでまた絶対行きます!

店名:上海小籠包厨房 阿杏
住所:東京都新宿区新宿3丁目28-2 ルナージュ新宿5F
電話:03-3355-5705

 

東京おすすめ飲食店ブログ「やよい軒」編!

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その1.西新宿店

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その1.西新宿店

バリエーション豊富な定食を味わえるやよい軒の西新宿店では、カットステーキ定食が1番おすすめと言えると思います。
ステーキが定食のメインになっているにもかかわらず、990円という1000円を着る値段設定なのがすごいです。

一口サイズに切られたステーキが結構多くあって、それ以外にもご飯や味噌汁、添え物がついているので、それでいてこの値段は安いと思います。
また、やよい軒はご飯はおかわり自由となっているので、お腹がいっぱいまで絶対に食べることができるようになっています。

やよい軒のメインのステーキに関しては、そんなに安い肉という感じではないです。
それなりに柔らかい肉で、脂が噛むとにじみ出てくる感じなので、ステーキを食べているという感覚にちゃんとなれます。

だから、肉の質を落として安くしているという感じはしないのです。
定食屋で肉が出てくることはありますけど、焼き肉になっているケースが多いと思いますし、ステーキとして提供されるケースはそこまで多くない気がします。

したがって、こういったメニューは非常に貴重だと思うので、やよい軒西新宿店に行ったときには検討してほしいと思います。

店名:やよい軒 西新宿店
住所:東京都新宿区西新宿7-21-21西新宿成和ビル1F
電話:03-5332-3196

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その2.新宿御苑

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その2.新宿御苑店

東京都新宿区の新宿御苑の近くにあるやよい軒では、やっぱり定食のメニューの充実度がかなり優れています。

毎回どれを選ぼうか?迷うのですが、ハンバー好きな私がたまに食べているのが和風おろしハンバーグ定食になります。

やよい軒は魅力的なメニューが多くあるので、毎回というわけではないものの、定期的に選んでしまうのがこのメニューなのです。

メインはやはりハンバーグですけど、大根おろしと醤油ベースのソースの相性がまたよくて、ハンバーグだけを食べたときとは違う独特の味を実感できます。

大根おろしが入っているので、やや苦みがありますけど、ソースと一緒に食べることで気にならない程度の苦さに変わるので、そこがポイントと言えるのです。

また、定食なのでご飯や味噌汁などもついていますが、やよい軒の和風おろしハンバーグ定食にはポテトフライがついているのです。

ファミレスなどでは定番のメニューとなっていますけど、このポテトをハンバーグに使うソースにつけて食べるのが本当に美味しいのです。

ケチャップも用意されているのですが、どちらかという醤油ベースのソースにつけたくなってきてしまい、実際にそっちの方が美味しく感じられます。

そういう楽しみ方ができるのも、やよい軒のメニューの魅力と言えるでしょう。

店名:やよい軒 新宿御苑
住所:東京都新宿区新宿1-34-8日高第一ビル1F
電話:03-5367-8737

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その3.渋谷新南口店

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その3.渋谷新南口店

やよい軒 渋谷新南口店では、朝食メニューが充実しており、そういったタイミングで食事をするのもおすすめです。

特に目玉焼朝食に関しては、朝食にしてはちょっとボリュームが大きいかもしれないですけど、おすすめポイントがちゃんと存在しています。

それは、かなり大きめのウインナーが2本ついているというところで、目玉焼朝食なので目玉焼きがメインではあるものの、ウインナーも十分目立つ存在です。

目玉焼きとウインナーの他には、ご飯、のり、味噌汁、野菜といった定番のものがついており、全体としては定食として十分です。

人によっては、朝食としてはむしろ量が多く感じるという可能性もあるでしょうけど、食べきれない量ではないと思います。

そして、やはりこのメニューではウインナーが特に美味しく、サイズもそれなりに大きいですけど、噛んだときの食感が非常にサクっとしていてそこに快感を覚えます。

食べ応えに関しては目玉焼きよりもウインナーの方が感じる可能性もあり、朝食を渋谷のやよい軒で済ませたいと思っている人にとっては、これはかなりおすすめできるメニューだと思います。

店名:やよい軒 渋谷新南口店
住所:東京都渋谷区渋谷3-28-7 渋谷青ビル1F
電話:03-5774-4581

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その4.池袋劇場通り店

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その4.池袋劇場通り店

池袋にあるやよい軒においてはチゲ定食というメニューを1度食べてみてほしいと思うのです。

趣向を凝らしたメニューが食べられるお店で、特に冬にはおすすめのメニューですけど、チゲ定食というのは恐らく多くの人の興味をそそるはずです。

そして、実際冬の季節には合うような味になっていて、温かくて辛いというところは体温を上げるのにぴったりなのです。

やよい軒のチゲ定食には豚肉、野菜、豆腐などが入っていて、定食なのでご飯もついています。

したがって、全体的には腹は満足できるほどに膨れると思いますし、醤油やコチュジャンの味が特徴的であり、辛いのが好きな人にとってちょうどいい辛さだと思います。

こういうチゲ定食のようなメニューは家で食べる機会があまりないと思われますし、食べたいと思っても食べる機会がないという意味では、やよい軒で味わうことができるのは非常に貴重と言えます。

定食屋でもあまり見ないですし、やよい軒ならではというところもあるので、池袋の店舗を訪れたときには思い出してみてほしいです。

値段も安くて、890円となっているので気軽にチゲ定食を食べることができる機会と言えるのです。

店名:やよい軒 池袋劇場通り店
住所:東京都豊島区池袋2-42-6 倉田ビル1F
電話:03-5960-3851

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その5.大塚店

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その5.大塚店

大塚にあるやよい軒では、ちょっと珍しいメニューがあるのです。

それが、とり天とだんご汁の定食なのですが、とり天とだんご汁は大分県の郷土料理となっており、やよい軒でそういった郷土料理を味わうことができるようになっています。

だんご汁というのがよく分からない人が多そうですけど、簡単に言うとけんちん汁や豚汁に近い存在だと思います。

多少具材が異なっているかもしれませんが、入っている内容とか、味はおおよそそれに近いと言えます。

メインはとり天と思いきや、このだんご汁もメインと言って良いほどの出来栄えだと思います。

汁物ではありますけど、具材が豊富なので割と腹が膨れやすく、とり天だけではなくて、だんご汁も主役級の存在になると思うのです。

どちらかというと、ちょっと肌寒くなってくるような時期に食べると、より美味しさを感じやすいと思います。

とり天もだんご汁も温かいので、秋から冬、そして冬から春にかけての時期は寒さも感じられますし、こういう季節にこそおすすめですけど、もちろんそれ以外の時期でも美味しく食べられると思いますから、大塚のやよい軒に来たときには注文してみると良いと思うのです。

店名:やよい軒 大塚店
住所:東京都豊島区南大塚3-53-2 信友大塚第2ビル 1F
電話:03-3983-1300

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その6.錦糸町北口店

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その6.錦糸町北口店

錦糸町にあるやよい軒では、定食が豊富に揃っているため、毎度どれを食べようか?という部分でちょっと時間を使うことが多いです。

しかし、やよい軒にはある程度寒い時期になると、ほぼ即決してしまうメニューがあるのです。

それが貝汁で、これはあさりの貝が入ったみそ汁になりますが、それしか入っていないシンプルなメニューなのです。

ただ、やっぱり普通のみそ汁にはない豪華さを感じることができ、そこが魅力的だと思います。

こういうメニューはお寿司屋さんとかに行くとあるイメージなので、やっぱりちょっとした高級感を覚えながら食べられます。

そして、ある程度寒さが気になる季節には、本当に温まるということが言えるのです。

みそ汁のようなメニューですから、定食とは別に注文して、これを最後に飲み干してお店を出るというのが定番になっています。

貝汁が喉を通ってから店を出ると、寒い季節でもそれを感じづらくなるような心地よさがあると言えるのです。

そういうメリットも感じながら食べることができるので、やよい軒に来たときには思い出してほしいメニューの1つと言えるでしょう。

店名:やよい軒 錦糸町北口店
住所:東京都墨田区錦糸1-5-17
電話:03-5819-3841

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その7.五反田店

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その7.五反田店

やよい軒 五反田店ではリーズナブルな価格でお腹いっぱいになれる、魅力的な定食がたくさん存在し、どれを頼むか?その時々によって結構迷うということが言えます。

しかし、やよい軒の数多くあるメニューの中でも、値段と美味しさのバランスが非常に良いと思えるのが、しょうが焼定食になります。

しょうが焼定食は630円と、かなり手ごろ根値段設定となっていますけど、量が少ないということはありません。

一般的な定食のようなスタイルで、しょうが焼きがメインですけど、それ以外にご飯、お味噌汁、キャベツの付け合わせなどなどもついています。

だから、これ1つを注文するだけで、十分に食事をした気分になれるはずです。

やよい軒のしょうが焼定食は、何と言ってもタレが決め手で、豚肉の味がより濃く感じられ、しょうがの風味もあって、文句を言う余地がない言えるほどの完成度になっています。

630円という値段が本当に安く感じるほどに深い味わいを体験することが可能で、普通の定食という感じがしない程度にクオリティが高く感じるのです。

やよい軒 五反田店に来たときには、誰にとっても美味しく感じやすいメニューとしておすすめできるので、ぜひ注文してみると良いでしょう。

店名:やよい軒 五反田店
住所:東京都品川区西五反田7-13-6五反田山崎ビル1F
電話:03-3493-6866

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その8.高円寺店

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その8.高円寺店

やよい軒高円寺店では、たっぷり野菜の肉野菜炒め定食というメニューがとてもおすすめです。

定食の中でも野菜を中心にしたメニューは珍しいと思いますが、こちらは普通に美味しいです。

栄養をバランスよくとれている気がしますし、何よりも野菜が美味しく食べられている気がします。

実際は豚肉も含まれているので、野菜のみではありませんけど、辛みそをつけながら食べることができ、それによってちょうどいいスパイシー具合が感じられます。

味がしっかりとついているので、野菜が好きではないという人に関しても気に入る可能性があります。

特に辛みそが良い味を出していて、なんか懐かしいようなそんな味がするのです。

定食となっていますから、ご飯にみそ汁もついていますし、全体として十分にお腹は膨れるでしょう。

野菜自体も量があるので、主役として堂々とお腹を満たしてくれるのです。

やよい軒はメニューが豊富なお店だけに、どれにしようか?迷う人は多くいると思います。

ただ、地味かもしれないですけど、やよい軒はこういったメニューも普通に美味しいですし、食べてみてびっくりするような感覚を味わえるので知っておいてほしいです。

店名:やよい軒 高円寺店
住所:東京都杉並区高円寺南4-50-1
電話:03-5327-4591

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その9.高田馬場

東京おすすめ飲食店「やよい軒」その9.高田馬場店

やよい軒 高田馬場店では日本人ならば誰もが大好きであろううなぎを堪能できるメニューがあります。
定食の種類が幅広い中で、うなぎの蒲焼定食というのは日本人ならば誰もが興味を持つのではないでしょうか?

やよい軒のうなぎの蒲焼定食に使われているうなぎは結構分厚くて、その分ふっくらしていて食べ応えは相当あると感じられます。
全体的に見ると、あまりうなぎの大きさを感じないという人もいると思いますけど、厚さがあるのでボリュームはあると言えるのではないか?と思うのです。

そして、やよい軒のうなぎの蒲焼定食では特製のタレがすごい効いている印象です。
甘みも感じられるようなタレになっており、うなぎ本来の味の魅力をさらに大きくしているような、そんな感覚になることができます。

定食なので、うなぎ以外にも食べるものはあり、特にご飯はおかわりが自由ですから、お腹いっぱいまで食べることは十分に可能です。
うなぎを食べる機会というのはそこまで多くないかもしれませんけど、うなぎの蒲焼定食では実際に堪能する機会がありますし、高田馬場やよい軒に来たときには候補にしてもらえると良いのではないか?と思います。

店名:やよい軒 高田馬場
住所:東京都新宿区高田馬場3-3-2 高田馬場平成ビル1F
電話:03-5338-2781

 

東京おすすめ飲食店ブログ「大戸屋」編!

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その1.新宿東口中央通り店

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その1.新宿東口中央通り店

新宿にある大戸屋では、サイドメニューの中でサラダが全体的に安いなと感じられます。
定食などを注文したときに同時にサラダを注文すると、より食事全体が美味しく感じられるということもあるので、こういった部分も注目をしてほしいです。

特に大戸屋でおすすめなのはポテトサラダで、ポテトサラダに関しては嫌いな人はほとんどいないのではないか?と思われますし、そういう意味でもおすすめなのです。
見た目に関しては特徴と言える部分を指摘するのは難しいですけど、大戸屋のポテトサラダは味がシンプルに美味しいと言えます。

だから、見た目で言えば、期待できるような感じではなかったのですが、味はものすごく満足できるもので、見た目との差にびっくりしたという状況でした。
何が美味しいか?というのは難しいのですが、ジャガイモの味が濃い気がしました。

具体的な味付けがどうなっているか?は分からないものの、塩コショウが割ときいている感じはしましたし、普段食べているポテトサラダと比べると味が濃くて美味しいという印象が強かったです。

言葉では言い表しづらいですけど、ポテトサラダが好きな人が食べれば恐らく同じような感覚になるんじゃないかな?とは思います。
260円と値段もそんなに高くないのに、割ボリュームはありますから、そういった点も含めて気に入る人は多くいるでしょう。

店名:大戸屋 新宿東口中央通り店
住所:東京都新宿区新宿3-34-11ピースビル2F
電話:03-6380-1186

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その2.新宿西口大ガード店

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その2.新宿西口大ガード店

大戸屋 新宿西口大ガード店では、全体的にボリューム満点のメニューが多いので、一色注文すれば十分に満足という状況を作ることができる場合が多いです。

特にデミハンバーグ定食に関しては、驚きの一品とも言えるメニューだと思うのです。

大戸屋のデミハンバーグ定食は、定食なので複数の料理があるわけですけど、やっぱりハンバーグがかなり目立ちます。

注文する前から、メニューを見ているときから気付いていましたけど、ハンバーグの分厚さが半端ないのです。

実物もそうでしたが、こんなに分厚いの?と思ってしまうほどに厚みがあって、ものすごい高級感を演出しているような状況でした。

デミグラスソースがたっぷりかかっていて、すごい美味しそうに見えましたが、それは厚みというのも関係しているなと思いました。

大戸屋のハンバーグは文句のつけどころがないですし、味も満足なのですが、それ以外にも食べ応えのある目玉焼きがあったり、サラダがついていたりと、全体的にメニューが豊富です。

ハンバーグだけでも結構満足できそうですが、それ以外にもいくつかの料理がついているということで、全体としては大満足の一品でした。

店名:大戸屋 新宿西口大ガード店
住所:東京都新宿区西新宿1-3-1
電話:03-3348-1027

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その3.五反田東口駅前店

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その3.五反田東口駅前店

五反田にある大戸屋では、様々な定食のメニューが展開されており、特に魚に関しては魅力的なものが多く用意されている印象です。
実際、大戸屋の魚を使った定食では、さばの炭火焼き定食が特におすすめだと思います。

個人的にさばが好きなので、これを注文したという経緯もありますけど、大戸屋のメニューのサバは炭火焼きによる調理がされているのがポイントです。
炭火焼きというのは魚を美味しく食べるための1つの手法であり、さばの味が最大限生かされた、そんな状況に思えてきます。

香ばしさを感じやすいので、臭いの時点から食欲がどんどん生まれてくるという感じになります。
さばが好きな人であれば、このメニューはほぼ確実に気に入るのではないか?と思うのです。

そして、大戸屋のさばの炭火焼き定食は定食となっているため、さば以外の部分も楽しめるようになっています。
ご飯、みそ汁、お新香、ひじきなどが揃っていて、かなり充実しない内容と感じられるので、全体的に満足いきやすいと思えるはずです。

さばが好きな人はもちろんですけど、そんなにさばを食べないという人に関しても、炭火焼きのさばの魅力を知ってほしいです。

店名:大戸屋 五反田東口駅前店
住所:東京都品川区東五反田2-2-16 富久屋・ニッカ共同ビル2F
電話:03-3449-6147

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その4.自由が丘南口店

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その4.自由が丘南口店

自由が丘にある大戸屋では、チキンかつに関するメニューを食べることができます。
大戸屋の梅おろしチキンかつ定食は非常に美味しいので、ぜひ多くの人たちに試してもらいたいです。

普段とんかつは割と食べるものの、チキンかつに関してはそこまで縁がなかったので、結構新鮮に感じられて美味しかったです。
とんかつ並みに分厚い感じで、食べ応えがありましたし、何よりも一緒についている昆布つゆとの相性が良かったと思います。

梅おろしに関しても良いなとは思ったのですが、私の場合にはどちらかと言えば、昆布つゆとのマッチ具合の方が魅力的に感じられました。
大戸屋の梅おろしチキンかつ定食は定食メニューになっているため、全体的に量は結構あるなと思います。

しかし、それでも値段は税込み790円となっているので、これはかなりお得なのでは?と直感的に思いました。
家などでチキンかつを食べる機会がない人も多いと思いますから、飲食店で食事をする機会があったときにはこういうメニューはおすすめです。

大戸屋の梅おろしチキンかつ定食を食べると、チキンかつが好きになる人は多くいるはずです。

店名:大戸屋 自由が丘南口店
住所:東京都目黒区自由が丘1-8-23
電話:03-5731-1555

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その5.中目黒店

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その5.中目黒店

大戸屋ではいつも肉料理のメニューを注文していたので、たまには魚料理のメニューを食べたくなるような瞬間があります。

そういったときに注文したのが鯵の炭火焼き定食になりますけど、こちらのメニューは結果的には注文して大正解でした。

こんな大きなアジはは見たことがないというくらいにサイズが大きくて、そこにまずびっくりしました。

そして、味にもびっくりしたのですが、大戸屋の鯵の炭火焼き定食はその名の通り、炭火で焼いているのです。

この炭火というのは大きなポイントで、アジの香ばしさの部分がより引き立っている気がします。

いつも食べているアジとは比較にならないほどに香ばしさが感じられ、まるで別の魚みたいです。

その香ばしさが魅力のアジのサイズがかなり大きいので、たくさん食べられるという部分で幸せを感じられます。

大戸屋のメニューというのは全体的に本格的なものが多いのではないか?と思いますけど、この鯵の炭火焼き定食は特にそういう感じがしました。

美味しさをものすごく追及しているなという感じが見受けられたので、試しに頼んでみた部分はありますけど、また注文したくなりました。

店名:大戸屋 中目黒店
住所:東京都目黒区上目黒3-3-9第2牡丹ビル2F
電話:03-3760-5794

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その6.グランデュオ立川

東京おすすめ飲食店「大戸屋」その6.グランデュオ立川店

JR中央線立川駅直結の駅ビル、グランデュオ内にあるレストランです。

和食と言ったら大戸屋というくらい有名なレストランですね。
落ち着いたモダンな雰囲気の店内でリーズナブルにお食事が楽しめます。

大戸屋は、ファミリーというよりは少し落ち着いた感じの年齢層の方が多いような気がします。
お店の方も本当に丁寧でいつも感じがいいと思います。

大戸屋のメニューは豊富で、焼き魚定食や牛・豚・鶏を使ったお肉のメニューがたくさんあります。
焼き魚鱈や鯵、ほっけ、さばと種類が豊富なのもうれしいですよね。

ヘルシーに食事したい方やガッツリ食べたい男性の好みまで幅広く対応出来ていると思います。
キッズメニューもカレーやうどん、オムライスといろいろ選べるようになっています。

大戸屋の価格は800円から1000円前後と大変リーズナブルでにおいしし和食料理が楽しめます。
こちらのお店は彩りも大変良いのでさらに食欲をかき立てられますね。

騒いでるような雰囲気のお店ではないので、本当にゆったりとお食事が楽しめて、大戸屋では買い物途中の疲れた体をゆっくり休めることができますよ。

店名:大戸屋 グランデュオ立川
住所:東京都立川市柴崎町3丁目2-1 グランデュオ立川 7F
電話:042-540-2225

 

東京おすすめ飲食店ブログ「食堂」編!

東京おすすめ飲食店「食堂」その1.駒込食堂じみち

東京おすすめ飲食店「食堂」その1.駒込食堂じみち

じみちは駒込駅の東口から歩いて3分、カプセルホテルと温泉施設に隣接しており、早朝5時から深夜3時まで営業しています。
メニューはラーメン、定食、おつまみ、お酒など豊富に取り揃えてあります。

じみち1番のおすすめメニューは麻婆ラーメン!もちもちの麺の上に庵が多目なずっしりとした麻婆豆腐がかけられて、最後まで熱々の状態で食べれます。
味は少し辛めなので、辛いものや中華が好きな人にぜひ食べてもらいたい一品です。

あとは味噌ラーメンも人気で、一度食べたら何度もリピートしたくなる昔ながらの味で絶品です。
もう一つおすすめしたいのは焼き錆定食で、油がたっぷりのった鯖と熱々のご飯、味噌汁、御新香を一緒に食べることができます。

じみち店内はテーブル席とカウンターがあり、大きいテレビも設置されていて少し賑やかです。
店員さんたちは皆んな明るくて気さくで、接客もとても丁寧ですのでお一人様でも行きやすいです。

じみちの価格帯は食事のみなら1000円前後、お酒や一品も楽しむなら2000円前後の予算です。
食事処としても居酒屋としても利用できるので、ぜひ駒込駅に立ち寄ったときは訪れてほしい食堂です。

店名:駒込食堂 じみち
住所:東京都北区中里2丁目4-8
電話:03-3915-0205

東京おすすめ飲食店「食堂」その2.伊東食堂

東京おすすめ飲食店「食堂」その2.伊東食堂

都会である池袋から少し離れた東池袋の小さな商店街に昔ながらの雰囲気を残した大衆食堂があります。
それが伊東食堂です。

伊東食堂のお店に入ると店員の方が元気に明るく迎えてくれます。
どこか学生時代を思い出す懐かしい感じです。

ランチであれば、日替わりAセット500円、Bセット600円と財布に非常に優しいお値段設定です。
ボリュームも若い男性が食べるのに十分で、満足感がしっかりあります。

伊東食堂のお店の名物メニューにカレーがあります。
それは圧倒的なボリュームです。

1000円以上払って食べることができるボリューム満点のカレーは普通のサラリーマンでは食べきることが出来ないかもしれません。

ガテン系の男性が食べてやっとのこと食べ切れるぐらいでしょう。
私はサラリーマンとしてこのお店に来たのですが、ギリギリでした。

伊東食堂の夜は居酒屋としても活用でき、毎日サラリーマンたちで賑わっています。

オシャレなバーも良いですが、やっぱり日本人であるならば、このような大衆食堂、大衆酒場が非常に落ち着くと感じます。
生ビールにおつまみ頼むだけで財布にも優しく満足もできるのでおすすめです。

店名: 伊東食堂
住所: 東京都豊島区東池袋5-11-10 塚田ビル 1F
電話: 03-3982-8601

東京おすすめ飲食店「食堂」その3.海浜食堂たけだ

東京おすすめ飲食店「食堂」その3.海浜食堂たけだ

東京都渋谷区にある海浜食堂たけだでは、庶民亭な雰囲気のメニューが多く、定食が中心となっています。
その中でも、人気と思われるのがチキンカツ定食で、こちらは鶏肉が好きな人には特におすすめです。

海浜食堂たけだの定食の中でも、ひと際チキンカツが乗ったお皿が大きく、かつチキンカツ自体もかなり大きいと言えます。
ただ、チキンカツ以上に目を引くのがご飯で、こちらが大盛ではないのですが、普通に大盛くらいのサイズに見えるのです。

他の定食でもご飯の量は大して変わらないようですけど、そういった意味では海浜食堂たけだではご飯の量が割と多めということになると思います。
このチキンカツ定食でも、茶碗がまず大きくて、そのうえにかなり盛られている印象なので、お得感はあります。

もちろん、メインのキチンカツに関しては見た目の大きさもそうですけど、厚さもそれなりにあるので、ボリューム満載で満足感はかなり得られます。
定食メニューが中心なので、その中からどういったものを選ぶか?ということが重要ですが、定食としては割と定番であり、多くの人からのウケも良いと思うので、海浜食堂たけだに来店されるときには候補にしてもらうと良いと思います。

店名:海浜食堂たけだ
住所:東京都渋谷区桜丘町16-6
電話:03-3496-8025

東京おすすめ飲食店「食堂」その4.阿部食堂

東京おすすめ飲食店「食堂」その4.阿部食堂

小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅改札を出て右手にのびる賑やかな商店街を少し行くと、白地に黒文字で阿部食堂と書かれた至極シンプルな看板が置かれています。
少々不安になるような細く目立たない裏路地にある小さなお店ですが、昼の12時をまわる頃には常連さんで賑わいます。

阿部食堂は、仲の良い大変感じの良い年配のご夫婦が切り盛りされており、お客さんにも気さくに話しかけてくれるので、常連でなくとも、安心して利用できる雰囲気です。

阿部食堂は価格帯も650円から950円ほどとリーズナブルですが、ボリュームは十分にあります。
味も、お洒落な味付けというわけではありませんが、丁寧につくられた温かな家庭の味といった感じで、ほっとする安心感があります。

阿部食堂は、どの料理も美味しいですが、価格とボリュームでいうなら、チキンカツ定食や、餃子が付けられるセット定食がオススメです。
甘辛こってりなナス味噌定食も、酒が進む濃い目の味付けで個人的に気に入っています。

世田谷にありながら、昭和のかおりが漂う下町の定食屋といった雰囲気、阿部食堂は会社帰りに一杯立ち寄りたくなる懐かしさを感じるお店です。

店名:阿部食堂
住所:東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵1丁目8-14
電話:03-3482-8901

東京おすすめ飲食店「食堂」その5.おさかな処かね吉

東京おすすめ飲食店「食堂」その5.おさかな処かね吉

西大井は横須賀線で品川駅から一駅、湘南新宿ラインで大崎から一駅です。
地味な住宅街ですので、わざわざ降りる人は多くないかもしれませんが、そんな街に魚の名店があります。
駅から少々歩いた、あまり賑やかではない商店街の一角にある「おさかな処 かね吉」です。

全国各地のおいしい魚が食べられるかね吉は、魚好きの人なら絶対に気に入るでしょう。
かね吉は、お酒も飲めますが、居酒屋ではありませんし、お酒の種類も多くありません。
あくまでも魚の食堂で、肉のメニューなど一切ありませんから、魚嫌いの人は口に入れるものがほとんどありません。

かね吉の壁一面に、お品書きと産地が記してあります。
例えば、北陸直送ののどぐろです。
珍しい魚も、時期によりたくさん入荷します。

お昼は定食屋さんですが、そちらのほうが、かね吉の本来の姿なのかもしれません。
焼き魚、煮魚の定食のほか、フライ定食もおいしいです。
大きなエビフライにはびっくり。

かね吉は、どんぶりも多くの種類があります。
お座敷、それからカウンターもありますので、団体にもお勧めですし、おひとりでもくつろげます。
目の前をバスが走っていますので、大井町に宿泊する出張の方もぜひどうぞ。

店名:おさかな処 かね吉
住所:東京都品川区二葉3-28-3
電話:03-5751-2066

東京おすすめ飲食店「食堂」その6.魚柾

東京おすすめ飲食店「食堂」その6.魚柾

魚柾は、地下鉄・牛込柳町駅から歩いて5分位のところにある魚屋さん直営の食堂です。
よくランチで利用します。
ランチタイムに行くと、お店の前にメニューがあります。

ちなみに、魚柾は毎日メニューは変わるのでちゃんとチェックしておく必要があります。
そこでなんとなく目星を付けて、魚柾に入ると、おばちゃんが注文を聞いてくるのでそこで注文することになります。

私はいつもおばちゃんに「今日のオススメ何?」と聞くようにしています。
結構率直な意見を言ってくれます。
おばちゃんのオススメに従った方が美味しいものが食べられます。

なお、魚柾のメニューですが、日替わり定食が780円、それ以外は800~900円といったところでしょうか。
たまに天丼が出ます。
これは1300円くらいだったと思います
本当にたまにしか出ないので値段は不明です。

魚柾の席は1階と2階にあります。
合計30名は入れると思います。

魚柾オススメ商品は結構売り切れになるので、早めに行った方が良いと思います。
日替わり定食は焼き魚、干物が多いです。

その他の魚柾のメニューは基本的に刺身です。
正直どれも美味しいです。
刺身は結構厚切りにしてくれて十分味を堪能できます。

定食にはメインのおかずの他、漬け物と煮物、あと魚のアラ汁が付いています。
このアラがまた一品です。
魚柾は、ランチにしては値段が高めかもしれませんが、コスパという考えでは良いと思います。

店名:魚柾
住所:東京都新宿区市谷薬王寺町70
電話:03-3235-3795

東京おすすめ飲食店「食堂」その7.東京厨房

東京おすすめ飲食店「食堂」その7.東京厨房

九段下から少し歩くと、観光地としても有名な靖国神社があります。
その南側の道路を挟んで向かいにあるのが、「東京厨房 九段南店」です。
東京厨房では、オムライスやハンバーグ、チキンソテーなどの洋食を中心としたメニューをいただくことができます。

特に、「とろとろ卵のオムライス」が絶品です。
文字通り、卵はとろとろふわふわ。

中のチキンライスは、お米の一粒一粒の食感がしっかりと感じられます。
デミグラスソースは、甘さとほんのりとした苦さのバランスが良く、とろとろの卵と良く合います。

さらにポイントなのは、オムライスに東京厨房自家製のローストビーフまたはカイノミと呼ばれる部位の肉をつけられることです。
肉厚のローストビーフは脂がのっていて、噛めば噛むほどうまみが溶け出してきます。
他にもライスやサラダのセットもあります。

東京厨房の価格は、大衆食堂よりは少しだけ高いですが、味を考えたら十分なコストパフォーマンスです。
上述のオムライスにローストビーフを付けても1200円以内で食べられます。

靖国参拝や皇居周りの散歩のついでに、ちょっとだけ贅沢をしたい人に、東京厨房はおすすめです。

店名:東京厨房 九段南
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目3-21 みづまんビル 1F
電話:03-5215-6750