坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ある人や物を憎むと、それに関係ある全てのものも憎く思われるということ。

ロゼンスター 水洗い ポケそり 2枚刃 A-490体験レビュー。

f:id:greenteajp:20170203184648j:plain

単三電池2本式でジム3分間の使用で約1か月間もつという電気シェーバーです。
サイズは、幅55×奥行30×高さ100mm、本体重量が90gとごく一般的なフォルムで水洗いが可能な二枚羽タイプです。
一応メーカーサイドでは丸洗い可能ということですが、刃は簡単に外すことができるので、洗う時ははずし手洗い、電気部分を水で濡らすのはできるだけ避けたほうが長持ちします。

深剃りを求めなければ、ステンレスの方が十分実用的で普段使いができます。
というよりも、 極端に髭が濃い人以外は この商品の10倍以上の値段のものと同じ価値があります。
この商品のアマゾンでの通常価格は500円台です。

耐久性や剃り味においては 1万円台の商品と全く引けを取りませんので、メインに使って行くこともできますが、手動式の髭剃りの補助として使ったり、職場のロッカーに入れておくのであれば最高の商品です。
日本人としては、日本製でなく中国製なのが少し残念なのですが、この商品は似たような形態の2000円前後の商品と比べるとコストパフォーマンスが圧倒的です。

さてこの商品のデメリットですが、音が大きいです。
防水性を高くしてコストを安くしたので防音声は無視しているという感じです。
同じ部屋の中で寝ている人がいれば若干気になる大きさかもしれません。

それからスイッチが少し固いです。
これも上記と同じ理由でしょう。

価格を考えると以上の二つのデメリットは全く気にならないレベルです。
耐久性や剃り味は2000円前後の商品と比べてもむしろこちらの方がいいと体感できますので
おのずから軍配はこちらに上がると思います。