読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ある人や物を憎むと、それに関係ある全てのものも憎く思われるということ。

夫の髪の生え際が気になる今日この頃です。

f:id:greenteajp:20161214212851j:plain

 

最近、夫の髪の生え際がちょっと寂しくなってきています。
夫が自分の生え際について、どう思っているのかわからないので、私からは何も言えませんが毎日夫の生え際を見てしまいます。
もし、生え際の薄さを指摘して、高い育毛剤やサプリメントをのみ始められると家計が圧迫されるので、夫に変な刺激を与えて発毛に目覚められても困るので、そうっとしておきます。

でもこの前、夫がかつらを被っている有名人というサイトを見ていて、一人で盛り上がっていたので、夫なりに髪に対する不安があるのかもしれません。
夫の兄は、薄毛が気になり始めたと同時に、髪を全部剃ってしまったので、夫にもその方法で、抜けていく髪に無駄に抵抗せずにいてもらいたいと思います。
でも実は私も最近、ちょっと頭頂部あたりが何となく薄くなってきているのです。

だから、余計に夫の生え際を意識してしまうのですが、もしかしたら100円ショップで買っているシャンプーとリンスが頭皮によくないのかしら?と思います。
やっぱり、頭皮の健康を重視した値段の高めの物にシフトしないと、私たち夫婦の髪は危険な状態になっていくかもしれません。
つい子供がシャンプーをこぼしてしまったり、使いすぎてしまうので、安いものにしていたのですが、頭皮に良さそうなものを使うようにして様子を見たいと思います。