読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ある人や物を憎むと、それに関係ある全てのものも憎く思われるということ。

食品から酵素を接種する難しさと問題点。

f:id:greenteajp:20161120123446j:plain

 

最近、ダイエットに、更には美肌にと話題の酵素。
ダイエット系ドリンクだけではなく、身近なところで酵素を摂れる食品というのも、たくさんあります。
ドリンク系の商品は、どうしても1本数千円(3000円台から、7000円台というものまであります!)するものなので、1杯あたりのコストは200円前後から、400円前後になることも。
お財布と相談すると、なかなか厳しいものがありますよね。

 


酵素サプリとして摂取するにはちょっと高いのでは、という声も正直あるみたいです。
やっぱり、継続できる金額でないと、結果もでませんから。

なので普段の食事で効果的に、接種できれば、それが一番なのかもしれません。
それでは、どのような食品を摂れば、身体の中にたくさん取り入れることができるのか?

「酵素」という文字からもわかるように、「発酵」したもの、例えば、お味噌やお醤油、塩麹などにもたくさん入っています。
ヨーグルトなんかも良いそうですよ!

それから、なんといっても生のお野菜や、果物。
野菜よりは果物のほうが、たくさんの酵素が入っているというお話も耳にします。

ただここで気をつけたいのが、ヨーグルトでも甘いもの、あるいは、果物です。
当然、「糖分」も多く含まれており、カロリーもそれなりです。


そして、お醤油やお味噌になると、こんどは「塩分」が気になるので、たくさん摂るというわけにもいかないですね。
最終目的であるダイエット…のことを考えると、必ずしも良いものばかりとは言えないのが現実。
置き換えダイエットをすることを考えると、「1食分の食事代」として酵素サプリやドリンクを利用するほうが良いのかもしれないですね。