読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ある人や物を憎むと、それに関係ある全てのものも憎く思われるということ。

自己破産すると本当に生活は楽になるのか?

f:id:greenteajp:20161114122607j:plain

 

自己破産をする人が増えていると言うニュースがあります。
これは収入と返済額のバランスが崩れ債務超過に陥ってしまい、どうしようもなくなっている状態です。
そうなると自己破産をせざるを得なくなります。
自力では、借金を返していくことができなくなっているからです。

 

自己破産をするとどうなるかと言えば、債務が免除されたりするので、そういう意味では返済に追われる生活からは脱却できます。
つまり、日々の暮らしが楽になると言うことが言えます。
ただし、生活必需品を除くすべてのものは取られてしまいますので、裸一貫からのスタートと言うことになります。
信用情報機関のブラックリストに載っているため、当面はローンを組んだりすることも出来なくなります。

 

ただ自己破産と言うのは、生活再建のための方法・制度ということになります。
つまり、債務者のための社会制度ということですから、債務者にとっては有利な制度と言うことが言えます。
ただ安易に借金をすることが事故につながっていますので、そうならないように無理のない返済計画を立ててから借り入れをするようにしたいものです。

 

特に正規の金融業者以外のいわゆる闇金などからの借り入れはしないようにすることが重要です。
こうしたところから借りてしまうとトンデモナイ取りたてに遭う可能性が高くなります。
金利も高く、雪だるま式に借金が増えてしまうからです。