読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ある人や物を憎むと、それに関係ある全てのものも憎く思われるということ。

友人からお金を借りる事と業者からお金を借りるそれぞれの注意点

法律

f:id:greenteajp:20161024193855j:plain

 

借金をするといっても内容や状況によって異なりますが、世間的に良いことではありません。
友人に借金をする事は誰にでも一度くらい経験する事だと思いますが、お金は魔力です。
お金の貸し借りでトラブルになり信頼関係を失ってしまう事など多くあります。

 

友人から借金をすると言う事は最悪の場面を想定して、その覚悟がある人だけ借りるべきだと思います。
人はお金を借り、手にすると安心感を覚えます。
しかし返すとなると、とても嫌で自分が損した気になってしまいます。

しかし借りてるのは自分で返すのは当たり前ですから快く感謝の気持ちで借金の返済をする事が肝要です。
しかし一番やってはいけない事は、その気持ちなしに消費者金融や銀行などでお金を借りる事です。
友人などはない事が多いと思いますが、業者からお金を借りると利子が上乗せされていきます。

業者によって金利のパーセントは違いますが、返済の期間が延びれば延びるほどで借りてた元金は膨らんでしまいます。
しかも業者でお金を借りる事はとても簡単で、一度手を付けたらまた借りてしまうという依存性もあります。
出来ることなら業者からは借りる事はお勧めしませんが、どうしてもというのであればしっかり計画を立てて返済できるであろう金額を借りる事が肝要です。