坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ある人や物を憎むと、それに関係ある全てのものも憎く思われるということ。

南の島のリゾートに持っていくもの。

f:id:greenteajp:20161018131410j:plain

 

来年の初めに海外の南の島のリゾートに行くことになりました。
今、リゾートのためのショッピングリストを作っているところです。

私がリゾートで一番最初に必要だと思ったのは水着より、何より、小説です。
小さめの文庫本ならば、そんなに重くないので、5冊は必要だと思っています。
普段はスマホで電子書籍を読むことも多い私ですが、リゾートでは断然紙の小説なのです。
ハンモックに揺られながら波の音をバックにゆらゆらとゆられながらリラックスして読書をします。
今から、想像するだけでニンマリと笑顔になります。

そして、次に私が必要なのは、蚊に刺されないようにするグッズです。
ハンモックに揺られるときの唯一の敵は蚊なのです。
なぜか家族で蚊に刺されるのは私だけです。
私の血はおいしいのでしょうか。

それとも糖分が多かったらどうしようと一抹の不安がよぎりました。
蚊対策として、携帯用の蚊取りマットを持っていこうと思います。
それから、部屋にシュッとひと吹きしたら、一晩中、蚊がよってこないスプレーも持っていこうと思います。

そして、次はお薬関係です。
頭痛止めと蚊に刺された時用の塗り薬は必須です。
船に酔いやすい娘には、酔い止めの薬を持っていこうと思います。

そしていよいよ新作の水着と行きたいところですが、そうではなくて、おやつに何をもっていこうかなあと考え中です。
出発はまだまだなので、もうちょっと、必要なものを考えてみたいと思います。