坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ある人や物を憎むと、それに関係ある全てのものも憎く思われるということ。

うどんが安くなる?丸亀製麺アプリはインストールしなきゃ損!

f:id:greenteajp:20170109175630j:plain

 

クチコミを見て、年末年始にアプリをインストールしたり、非表示にしたりしています。
そして、挑戦してみたのが丸亀製麺。
クリスマス時期に、釜揚げうどんを半額にした、画期的なうどん屋さんです。
子供もうどんが好きなので、よく食べにいきます。
そのアプリをインストールしてみました。

近くの丸亀製麺のお店を紹介してくれるそうですが、それよりも注目しているのが、お得なクーポン!
定期的にクーポン配信をしてくれるとのこと。
そして、290円の釜揚げうどんを140円にしてくれたこともあったそうです。
つまり、150円の値引きクーポンが配信された過去があるんです。

子育て中は何かとお金も入り用なので、値引きクーポン大好きです。
そして、釜揚げうどんが半額以下になるクーポンが配信されたら、丸亀製麺に行きたくなります。

お店によってアプリをインストールしておくと、値引きクーポンが配信されるところも多いみたいです。
2016年は、LINEもインスタグラムもやっていませんでしたが、2017年はお得なクーポンのため、LINEも新規アカウントを取ってみました。
これで節約できるようになる……?
たくさん配信されるとわからなくなっちゃいそうですが、使えそうなものをどんどん利用していきたいです。

 

町田練り歩きにて、激安の殿堂ドンキ&100均!

f:id:greenteajp:20170104151912j:plain

 

今日は町田を練り歩いて、どうせなので最近あんまり行ってない激安の殿堂ドンキとついでにいずれ買う必要があったアロマオイル目当てでダイソーにも寄ったりした♪
ドンキもダイソーもそれぞれに広がる激安の殿堂。
でもそれだけに、いかにも品質が低くてちゃっちいような安物感が丸出しのような商品もある。
だから敢えて激安のお店に行くのは安物買いの銭失いにならないよう、賢く買い物をするだけの勇気と知恵もある程度必要だよなといつも思っている。

とくに100均の方は、王道ダイソーに限らず、今の100均のお店はどこもなかなかセンスがよくなってきていて、元がシンプルなものを売っているだけにカフェ関係のプレートとかマグカップといった食器類なんかを今日の町田ダイソーでも改めて見るたびに思ったけど、選びようによっては安物でまとめた感じどころか、安価で抑えながらもセンスよくアイテムをまとめることができる場所にもなると思う♪

だからむしろ100均を上手に使って上手なセレクトで生活の中に取り入れることができる人ほどセンスのよさを感じるし、私もぜひそういうセンスのいい人になりたいものだ。
だだっ広いダイソーの店内ではお目当てのアロマオイルも無事にゲットしたし、今はかなり取り扱い商品類も増えたもんだなあと感心しながら見て回ったヒトトキだった♪

 

日本茶インストラクターに学ぶ簡単にチャイを淹れる方法。

f:id:greenteajp:20161230133154j:plain

 

知った人が、日本茶のインストラクターをやっています。
お茶の関係で、講座などに参加したことはなかったのですが、その人が、チャイの簡単な講座のようなものをやるからと聞いて、参加してみることに下のです。
インド・カレー屋さんとかで飲むチャイは好きでした。それに、ロイヤル・ミルク・ティーというのも。ティー・タイムを優雅に過ごすということにも憧れあります。

そんなことで、参加してみることにしたのですが、ほんとたまに、家で、ミルクパンを持ち出して、チャイまがいを作ることもあったということも関係しています。
ほんとにこじんまりした集まりであったので、私の他に参加していたのは、2人の方だけでした。
時間も夜で遅かったので。

ひと通り、チャイの淹れ方を教えてもらって、あとは実際に。
最初は、私達に淹れさせようと考えておられたようですが、流れで先生が説明しながら淹れてくれることになりました。

本当は、実はスパイスを入れないチャイというのもあるようですが、みなスパイスが入ったチャイを連想すると言ったので、スパイス入りのチャイの作りかたを教えていただきました。
それ用のお茶の葉もあるようなので、それを買ってきて、淹れてみようと思います。
その場で飲んだチャイは、スパイスがブレンドされていて、爽やかな風味のチャイになっていました。

 

チーズトーストと大量チーズ入りポテトサラダ

f:id:greenteajp:20161226175706j:plain

 

とってもチーズが食べたくなったので、スーパーでお買い物。
そしてさっさと帰って、チーズ尽くしをすることにしました。

品目としてはチーズトーストとそのまま食べるプロセスチーズ、そしてチーズを大量に混ぜたポテトサラダです。
ワインとかはないので、チーズフォンデュにはしませんでした。

サラダがないのもどうかと思って、ポテトサラダはサラダ枠として作りましたけど、トーストといいポテトサラダといい、実際はチーズと炭水化物しか摂ってませんね。
まあ他にチーズと相性のいいサラダはパッと思い浮かびませんし、たまにはいいでしょう。

ジャガイモ中玉2つを小さく切って、強火で十分ほど茹でて柔らかくしつつ、茹で終わる頃に食パンにマヨネーズ・ピザチーズ・ケチャップ・ピザチーズの順に乗せてオーブンへ。
パンをちょっと長めに焼きながら、ジャガイモをスプーンで潰しつつ、ピザチーズと塩コショウを混ぜ続けました。

ピザトーストの焦げ目がついた香ばしいチーズ。
ポテトサラダにたっぷり練り込まれた、予熱で溶かされたマイルドな香りのチーズ。
プロセスチーズの、100%そのもののガッツリと鼻に来るチーズ。
3者3様のチーズの香りを楽しみました。

栄養偏ってましたし、流石にチーズ臭くなっちゃったと思ったので消臭には気をつけましたけど、とても満足です。

 

成熟化している業界でスターバックスの人気が継続している理由。

f:id:greenteajp:20161224155445j:plain

 

スターバックスが何故これほどの人気を継続しているのか、不思議に思っていました。
それには、各店舗での絶え間ない工夫があるといいます。
ある店舗では、「あなたの好きなコーヒーは?」と題した、利用客の投票によるランキングをボードに掲載しているそうです。

ランキングというのは、人の注目を集めることができるので、非常に有効なサービスだと思います。
1位のコーヒーが、聞いたこともないような名前だったら、どんなものか気になって、店員に聞いてみたくなります。
するとそこで客と店員の間でコミュニケーションが生まれ、スタバのファンが増えていくのです。

またスタバは、顧客参加型のイベントを数多く開催しているそうです。
テイスティングパーティーやキッズパーティーなど、その数は年間5000件を超えているといいます。
それらのイベント費用はすべてスタバが負担しているので、短期的に見れば赤字になります。
しかしスタバは顧客生涯価値を重視しているので、こういった活動を進めているそうです。

顧客生涯価値というのは、一人の顧客が生涯に渡って企業にもたらす価値の合計のことで、短期的ではなく、中長期的に利益を追求していくという考え方です。
この考え方は見習うべきだと思いました。

 

予定にない道路工事のための迂回にともなう災難。

f:id:greenteajp:20161217195327j:plain

 

昨日は車を運転中に、住宅街の裏側の細い道を曲がったすぐ先で工事が行われていました。
何の工事かはわかりませんが、とにかく大きな車両が止まっていて、その手前には迂回を促す通行止めの看板と、整理員さんが立っていました。
そこから通り抜けようと思っていたのに、結局また元の道に戻されぐるりと一周余計に走らせれてしまった形になりました。

工事が必要なのも、その関係で通行止めになってしまうときがあることも仕方ないことだと思います。
ましてや車がすれ違って通るのが精一杯というような道幅の道路なら、迂回してもらう外ありません。

しかし、それならそれで手前に「左折先通行止め」と迂回を促す看板を、もっと手前に置いて欲しいものです。
曲がってから気がつくのでは遅いですし、急にそんなことを言われてもイラッときてしまいます。
最近、よく使う道のいたるところで工事が行われていたりします。

通行止めや車線規制とか交互通行とかで思いがけず通過するのに時間がかかったりすることがときどきあります。
あらかじめ迂回が必要だったり、混雑しそうなところであれば道順を変更したりして私自身も身構えることができます。
こういうお知らせはなるべくわかりやすく、そして早めに知らせてもらいたいものです。

昨日は結局その後に災難が待っていました。
普段使わない道を使ったので、曲がる交差点を間違えたりして、結局迂回した以上に時間のロスをしてしまいました。
急いでいたわけでもないので支障はありませんでしたが、「あそこで迂回さえしなければ…」というようなモヤモヤがいつまでも続いていました。

 

夫の髪の生え際が気になる今日この頃です。

f:id:greenteajp:20161214212851j:plain

 

最近、夫の髪の生え際がちょっと寂しくなってきています。
夫が自分の生え際について、どう思っているのかわからないので、私からは何も言えませんが毎日夫の生え際を見てしまいます。
もし、生え際の薄さを指摘して、高い育毛剤やサプリメントをのみ始められると家計が圧迫されるので、夫に変な刺激を与えて発毛に目覚められても困るので、そうっとしておきます。

でもこの前、夫がかつらを被っている有名人というサイトを見ていて、一人で盛り上がっていたので、夫なりに髪に対する不安があるのかもしれません。
夫の兄は、薄毛が気になり始めたと同時に、髪を全部剃ってしまったので、夫にもその方法で、抜けていく髪に無駄に抵抗せずにいてもらいたいと思います。
でも実は私も最近、ちょっと頭頂部あたりが何となく薄くなってきているのです。

だから、余計に夫の生え際を意識してしまうのですが、もしかしたら100円ショップで買っているシャンプーとリンスが頭皮によくないのかしら?と思います。
やっぱり、頭皮の健康を重視した値段の高めの物にシフトしないと、私たち夫婦の髪は危険な状態になっていくかもしれません。
つい子供がシャンプーをこぼしてしまったり、使いすぎてしまうので、安いものにしていたのですが、頭皮に良さそうなものを使うようにして様子を見たいと思います。